携帯電話でテザリングするのはお得なのか | おすすめのポケットWifiはなに?

携帯電話でテザリングするのはお得なのか

tetheringについて

スマートフォンを使ってノートパソコンやタブレットなど複数の端末をインターネットに接続することをテザリングと呼びます。要するに、携帯電話をWIFIルーターにしてしまうワケです

テザリングはすごく便利な機能です。しかし、メリットばかりではありません。

管理人・モバスケ
目次:

  • 携帯電話でテザリングするとは
  • テザリングを理解するための活用例
  • スマホでテザイングをするメリット
  • スマホでテザイングをするデメリット
  • テザリングを利用するべきタイプ
  • モバイルWifiを利用するべきタイプ

携帯電話でテザリングするとは

外出時でも、テザリングという技術を使うことでノートパソコンやタブレットでもインターネットに接続できる。要するに、場所の制約を受けないインターネット環境が手に入ります。

  • インターネット ← スマホ(WIFIルーター)← パソコン・タブレット

もう少しテザリングの理解を深めるために、活用例をみていきましょう。

テザリングを理解するための活用例

まだテザリングが理解できない方の為に、例をあげて説明します。

あなたはカフェにいます。あなたの契約しているドコモのiphoneはインターネットに接続できます。なぜインターネットに接続できるのかといえば、ドコモと契約しているからです。iphoneがドコモの基地局と繋がっているので通信が可能です。

しかし、あなたのタブレットはインターネットに接続できない状態です。

iphoneでインターネット共有(デザリング)をオンにすると、タブレットがiphoneを通してドコモの回線を利用することができます。

これがデザリングです。インターネットカフェは大変な時代ですね。しかし、テザリングにはメリットだけでなく、デメリットも沢山あります。まずはメリットからみていきましょう。

スマホでテザイングをするメリット

携帯をポケットWifiのように利用することで、いろんな端末でインターネットを楽しめる

スマホでテザイングをするデメリット

スマートフォンの電池の消耗が滅茶苦茶はやい。スマホのパケット料金の上昇。たくさん使うと通信速度制限が掛かります。一般的に携帯キャリア(docomo・au・softbank)のパケホーダイに加入するとインターネットを無制限に楽しむことができますが、テザリングは別料金になるので注意が必要です。

キャリアが通信制限を設ける理由は簡単です。ユーザがスマートフォンをWIfiルータにしてノートパソコンや複数の端末を使うと莫大なデータがキャリアの回線を流れるこになり回線がパンクしてしまうからです。そのような問題を避けるために、データ通信量には上限が決められています。

データ通信量の上限に達するとどうなるのか

プランにある通信データ量の上限に達するとネットに接続できなくなる場合や速度制限がかけられます。スマートフォンのテザイングオプションがあるキャリアにもデータ通信量には制限があります。使いたいときに使えないこともチラホラ。

テザリングを利用するべきタイプ

データ通信量制限の問題スマートフォンの電池消費量の問題がネックとなりスマートフォンのテザリングだけで、自宅のインターネット環境までカバーすることは難しいのが現実です。

■テザリングに向いているユーザは以下となります。

  • たまに家や会社以外の固定回線のないところで仕事をする方。
  • 新しいことに興味のある方。

モバイルWifiを利用するべきタイプ

家でも外でも安定した環境でインターネットをしたい方は、テザリングよりモバイルWIFIです。今だと、低価格で快適なポケットWIFI・WiMAXが手に入ります。

ポケットWIFI・WIMAXの購入ガイド

ポケットWIFI・WIMAXを通販で申し込むメリット
ポケットWIFIを申し込む前に

安いモバイルWIFIならワイモバイル

ワイモバイル・ポケットWiFiの評価・レビュー

WIMAXで選ぶならGMOとSo-netが人気

GMOとくとく WiMAX2+の評価・レビュー
So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー

おすすめのポケットWIFIを知る

ポケットWIFIやWiMAXの選び方やおすすめのプロバイダーランキング・毎週更新。
おすすめのポケットWIFI

申し込むと即日配送してくれる優良プロバイダー情報。
即日発送可能なプロバイダー

ゲーマーの悩み。通信制限とオンラインゲームについて。
ポケットWIFI・WIMAXでオンラインゲームができるのか

以上、「携帯電話でテザリングするのはお得なのか」でした。