GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

  3月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  3月25日 「即日発送可能なプロバイダー」修正。
  3月24日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー

GMOとくとくBBのWIMAX情報

GMOとくとくBB WiMAX2+は買い?

とくとくBB WiMAX2+ ギガ放題のポイントは、高速・定額・使い放題。いつもキャッシュバックキャンペーンはNO1です。このサイトを読んいる方にピッタリのMVNO。

他のプロバイダーが大型のキャンペーンを始めると、それ以上にお得なキャンペーンをGMOがすぐに始めます。要するに、プロバイダーよりもキャンペーンに力を入れています。

現在、GMOは2種類のキャンペーンを提供しています。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

大切なことなので、もう一度書きますが、キャッシュバックで選ぶならGMOがNO1です。しかも20日以内ならキャンセルが可能です。WiMAXの通信状況に不安があり、なかなか手が出せなかったユーザでも安心ですね。

  1. 高額キャッシュバック(or 月額割引)
  2. 端末代金20,000円が無料
  3. 20日以内ならキャンセル可能
  4. 即日発送(キャッシュバックキャンペーンのみ)

「こんなに特典を付けて大丈夫なのだろうか」というのが正直な感想ですキャッシュバックは端末やクレードルありなしで金額が変わるので以下の「キャッシュバック比較表」で確認して下さい。

とくとくBB WiMAX2+ キャッシュバック比較表

端末選びは最新のNEC製WX03にしましょう。WX03はWiMAX2+の回線しか利用できないのですが、既にWiMAX2+のエリアは十分に広がっています。またWX03のクレードルには、拡張アンテナが搭載されているのでこの機会に手に入れましょう、

田舎暮らしの方は、キャンペーンサイトにあるWiMAX2+とWiMAX回線の利用エリアを確認してみましょう。もし、WiMAX2+の回線だけでは不安ならau 4G LTE回線が使える新端末のW04(もしくはW03)もありです。ただし、au 4G LTEを使うとオプション料金【月額1,005円】が掛かります。また、au 4G LTEは、使い放題のプランでも月間7GBまでしか使えません。

サービス名 キャッシュバック
WX03 31,550円【クレードルなし】
28,000円【クレードルあり】
WX02 31,550円【クレードルあり】
W04 31,550円【クレードルなし】
28,500円【クレードルあり】
W03 31,550円【クレードルなし】
W02 34,000円【クレードルあり】
W01
Speed Wi-Fi HOME L01 26,000円
novas Home+CA 27,000円
URoad Home2+ 33,500円

とくとくBB WiMAX2+の料金

キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンで料金が違います。どちらも登録手数料として、申込時に3,000円が必要です。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

使い放題のプランであるギガ放題の料金

キャッシュバックを貰って使い放題で月額3,609円。GMOとくとくポイント(楽天ポイントのようなもの)が毎月100円貯まります。2年で2,400円。GMOとくとくBBでもポイントが使えので実質100円割引とも言えます。また、カラメルなどのショッピングサイトでも可能です。

使い放題【ギガ放題】 キャッシュバック 月額割引
1ヶ月目(サービス開始月は日割り)〜2ヶ月目 3,609円 2,699円
3ヶ月〜24ヶ月 4,263円 3,353円
それ以降 4,263円 4,263円

月額7GBまで利用できる通常プランの料金

自宅では固定回線を利用するなら月間7GBまで利用できる通常プランです。月額割引キャンペーンだと2年間2,699円。

通常プラン(月間7GB) キャッシュバック 月額割引
1(サービス開始月は日割り)〜24ヶ月 3,609円 2,699円
25ヶ月目以降 3,609円 3,609円

とくとくBB WiMAX2+のエリア

UQコミュニケーションズによると、利用可能な地域は全国政令指定都市で95%以上です。東京23区・大阪・名古屋では実人口カバー率99%以上です。

サンプルとして、東京をチェックしてみます。

■まずは、公式サイトの「エリアチェック」から

■県を選択
tokutokubb-wimax2-map2
■東京のWiMAX2+利用範囲
wimax2-東京

東京のほぼ全ての地域はWiMAX2+が利用可能できる状況ですが、念のためWiMAXも確認しておきましょう。黄色のエリアがWiMAXに対応しているエリアです。

東京-WiMAXエリア

2種類の安心サポート(オプション)

オプションになりますがWIFIルーターに保証を付けることもできます。

  • オプションになるが、月額300円で故障修理が無料になる安心サポート。
  • もうひとつは月額500円で水漏れまで保証対象になる安心サポートプラス。

私の考え方としては、WIFIルーターは簡単に壊れてしまうものではないので安心サポートは不要。ただし、WIFIルーターに防水機能は付いていないのでトイレに落としたらアウトです。もし、WIFIルーターが壊れてしまったら諦めて新しい端末を購入しましょう。

GMOのキャンペーンで選べるWIFIルーターについて

私のおすすめWIFIルーターはNECのSpeed Wi-fi NEXT WX03です。下り最大440Mbpsに対応したWiMAX最速ルーター。当たり前のことですが、他の電波に干渉されにくい5GHzにも対応。クレードルに拡張アンテナが搭載されているので端末と一緒に購入しましょう。

これまで人気端末であったWX02の後継機がWX03になるので売れて当然です。WX03・徹底レビュー。

ついにhuaweiの最新端末W04が発売されました。【2017年2月17日発売】4×4MIMOとキャリアアグリゲーションを実現することで受信最大440Mbpsを達成した端末です。

huawei製のW03。WiMAX2+とLTEのキャリアアグリゲーションで最大下り370Mbps。

W01の後継機であるW02は、W01と比べてハード面での変化はありませんが、ソフト面で進化しています。電池の消費を抑えるモードが搭載されています。

ホームルーターという選択

ホームルーターとして利用できるWIMAX端末が3種類発売されています。光回線やADSLのように設置するタイプのWIFIルーターで、面倒な回線工事の必要はありません。バッテーリーを搭載していないので、電源を確保できる場所でしか利用できませんが、コンセントに差すだけでネット環境が構築できてしまうのが魅力です。

おすすめのWiMAXホームルーター
URoad-Home2+ 評価・レビュー
novas Home+CAの評価・レビュー
Speed Wi-Fi HOME L01の評価・レビュー

商品が届くまで

2016年11月から即日発送のサービスが始まりました。平日17時、土日祝日14時までに申し込むと即日発送してくれます。当たり前のことですが、時間を過ぎると翌日発送です。

注意したいポイント:GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを提供していますが、即日発送に対応するのは、キャッシュバックキャンペーンのみです。

即日発送
キャッシュバックキャンペーン
月額割引キャンペーン

通常では、WEBから申し込むと4営業日以降に発送されます。※お申込み時に登録したメールアドレス宛にWiMAX 2+端末発送状況の連絡があります。

GMOとくとくBBの注意点

キャッシュバックを受け取るハードルは高いです。詳細は、GMOとくとくBB キャッシュバックの受け取り方をご一読下さい。私のようなタイプだと高確率でキャッシュバックを受け取れないので注意しましょう。

GMOとくとくBB・キャッシュバックの受け取り方

GMOとくとくBB WiMAX2+ まとめ

現在、使い放題のポケットWIFI・WiMAXを探しており、キャッシュバックを忘れずに受け取れる方におすすめのGMOとくとくBB。20日以内ならキャンセルできるので他のMVNOより気楽に申し込むことができます。

キャンペーン内容まとめ

  • 高額キャッシュバック(or 月額割引)
  • 端末代金20,000円が無料
  • 20日以内ならキャンセル可能
  • キャッシュバックキャンペーンは即日発送に対応

■詳細情報はキャンペーンサイトをご確認下さい。利用してみて駄目ならキャンセルができるので安心して申し込めます。いま売れています。

あわせて読みたいポケットWIFI・WIMAXの記事

ポケットWIFI・WiMAXの選び方とランキングはこちら
おすすめのポケットWIFI

据え置きタイプのWiMAXを比較するなら
WiMAX ホームルーター

すぐに商品を発送してくれる優良MVNO
即日発送可能なプロバイダー

以上、「GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー」でした。