自宅のWIFIとポケットWIFIの違い | おすすめのポケットWifiはなに?

  5月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  5月24日 「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」修正。
  5月22日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

自宅のWIFIとポケットWIFIの違い

自宅のWIFIとポケットWIFIの違い

ワカランA子

IT用語って、なんとなくイメージはできるけど難しすぎる !

  • Wifiってなに?
  • ポケットWIFI?
  • モバイルWIFI?
  • 無線LANとは?
  • WiMAX?
ITの先生

ITの世界は次から次へと新しい言葉が生まれてくるのでついていけない・・・そんな方にピッタリの記事です。お待たせしました。

絵で理解する自宅のWIFIとモバイルWIFI(ポケットWIFI・WiMAX)の違いについてみていきましょう。あなたがすべてを理解するまで、たった5分です。

絵で理解する自宅のWIFIとモバイルWIFI(ポケットWIFI・WiMAX)の違い

管理人・モバスケ
目次:

  • 固定回線のネットワーク構成について
  • 自宅のWIFIのことを無線LANと呼ぶ
  • 自宅まできている固定回線でWIFIを使う場合
  • ポケットWIFIについて
  • ポケットWIFIが人気の理由
  • 代表的なモバイルWIFI

固定回線のネットワーク構成について

インターネットの回線と言えば、光回線やADSLが有名ですよね。

NTTのフレッツ光やADSLは固定回線と呼ばれるものです。インターネットに接続するときは有線(ケーブル)で接続します。無線LAN(wifi)を使わない構成です。

固定回線を利用するには回線の契約・工事が必要です。以下の構成図で確認して下さい。

固定回線・自宅、オフィス

固定回線・代表的なプロバイダー

  • 光回線(フレッツ光・auひかり・NURO光)
  • ケーブルテレビ(JCOM・JCN)
  • ADSL(フレッツADSL・ヤフーBB ADSL)

ここまでは大丈夫ですか?では次!

自宅のWIFIのことを無線LANと呼びます

自宅のWIFIは一般的に無線LANと呼ばれています。自宅やオフィスで契約した回線(フレッツやASDL)に無線LANを接続することでWIFIが利用できるようになります。

自宅まできている固定回線で無線LAN(wifi)を使う場合

まず必要なものは無線LANルーターです。上記、固定回線で引いたモデムに無線LANルーターを接続することで、WIFIでインターネットをすることができます。

届く範囲は機器によってさまざまですが一般的に10~20メートルぐらい。無線LANを設置するとノートパソコンやスマートフォンがWIFIで利用できます。

無線LAN接続、構成図

こんな時に便利な無線LANルーター

無線LANがあれば、スマホやタブレット、ノートパソコンでWIFI接続できます。

しかし、無線の電波は届く範囲が限られるので注意しましょう。一般的に電波の届く範囲は10メートルから20メートル。家電量販店で販売されていませんが、100メートルぐらいの広範囲をカバーする無線LANもあります。主に工場や広いオフィスで利用します。

  • スマートフォンも自宅のインターネット回線を利用したい。
  • プリンターもWIFI接続にしてスッキリしたい。
  • LANケーブルなしでインターネットを楽しみたい。

ポケットWIFIについて

ポケットWIFIは携帯と同じように端末自体が基地局と繋がるので面倒な配線は不要です。フレッツ光やADSLのようにインターネット回線の工事は必要ありません。携帯電話がすぐに使えるのと同じことです。

サービスエリア内であれば、どこでも接続できる。これも携帯と同じで基地局が近くにあれば無線通信が可能です。現在では、どこでも繋がるインターネット環境が整いつつあります。しかし、無線電波なので利用する環境に影響を受けることも覚えておきましょう。

では、理解を深めるために構成図を確認しましょう。どうなっているのでしょうか?

ポケットWIFI構成図

スマートフォンとポケットWIFIは似ている【無線通信】

スマートフォンは、キャリア(ドコモ・au・softbank)の基地局と通信するのでインターネットに接続することができます。ポケットWIFIと同じですね。もちろん、通信規格が違うので同じ基地局に繋がるわけではありません。

WiMAXの基地局について書いた記事があるので興味がある方はこちら。
基地局について

ポケットWIFIが人気の理由

契約すればすぐに使えるのがポケットWIFIの魅力。エリア内であれば、どこでもインターネットに接続できます。例えば、カフェや学校、自宅やオフィス、どこでも使えるのがメリットです。

最近のポケットWIFIなら15台ぐらいのネットワーク機器が接続可能なので、スマホ・ノートパソコン・タブレット、プレステなど面倒な配線なしでインターネットに接続できます。

ここで最後にもう一つ覚えておきましょう。

  • モバイルWIFIには、「ポケットWIFI」と「WIMAX」があります。
  • ポケットWIFIはモバイルWIFIの中の1つです。

代表的なモバイルWIFIとは

代表的なモバイルWIFIは2種類あります。ポケットWIFIとWIMAX。ポケットワイファイとワイマックスと呼びます。

  • ポケットWIFI
  • WIMAX

モバイルWIFIの種類

使い放題のプランが有るのがWIMAXでキャンペーン期間中のみ使い放題のプランがあるのかポケットWIFIです。細かく説明すると、電波の周波数の違いや技術的な相違点はありますがどちらも無線通信の規格でモバイルWIFIの主流です。

当サイトの方針ですが、ポケットWIFIという名称が一般化しているのでWiMAXのことも同じようにポケットWIFIとして扱っています。

ポケットWIFIやWiMAXの選び方やおすすめプロバイダーランキング。毎週更新。
おすすめのポケットWIFI

ポケットWIFIと固定回線、どちらがお得なのか?
ポケットWifiと固定回線を比較する

ポケットWIFIをより理解するための記事

固定回線のように使えるモバイルWIFI。コンセントに差すだけでインターネットが使える設置型のWIFIルーター。
おすすめのホームルーター

ポケットWIFI・通販のメリット
ポケットWIFIを通販で購入する

申し込みするとすぐに使えるメリットを活かした即日発送のサービス
即日発送可能なプロバイダー

新生活でポケットWIFIを使う場合
一人暮らしでポケットWIFIを使うなら

以上、「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」でした。