WiMAX HOME 01の評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

8月1日 「おすすめのポケットWIFIを修正しました」
8月1日 「8月のキャンペーン情報を更新しました」

WiMAX HOME 01の評価・レビュー

ついにNECからWiMAXホームルーターが発売されました。年明けから新生活がスタートするタイミングでの発売はいつもどおりですね。

当記事ではHOME 01のメリットやデメリット、競合端末との比較をしながらレビューしていきます。
WiMAX HOME 01の外観

目次:

  • WiMAX HOME 01のメリット
  • WiMAX HOME 01のデメリット
  • スペックについて
  • HOME 01とL01sとの比較
  • キャンペーン情報まとめ

WiMAX HOME 01のメリット

まず、HOME01の魅力は以下となります。

  1. WiAMXハイパワー搭載
  2. ワイドレンジアンテナとμSRアンテナ
  3. NECであることの安心感
  4. スマホアプリで操作できる

WiAMXハイパワーの魅力について

HOME 01は自宅に設置するタイプのWIMAXルーターです。しかし、HOME01は光回線やADSLのような有線接続ではありません。スマホと同じで無線通信することでインターネットが可能になります。最悪の場合、自宅に設置したけど電波の受信感度が悪いため通信できないこともあるワケです。

そこで「WiAMXハイパワー」です。

「WiAMXハイパワー」とは、送信パワーを強化することで自宅内や建物内の通信パフォーマンスを改善する機能です。

WIMAXは電波の強さに左右されるサービスなので「WiMAXハイパワー」はHOME 01を選択する最大の理由となるはず。

電波が強い=よいホームルーター

ワイドレンジアンテナと小型化したμSRアンテナ

この機能はHOME01と接続したい端末間(スマホやパソコン)の通信の話です。

・基地局←→HOME01←【ココ】→スマホやパソコンなど

例えば無線LANの設置場所やアンテナの角度を調整したり、パラボラアンテナのような電波を反射させるものを利用して自宅のWiFiを改善したことがある人は理解できると思いますが、電波が全方位に飛んでいるワケではありませんよね。

偏りのない室内の通信環境を実現するためにHOME 01では「ワイドレンジアンテナ」を搭載しています。

ワイドレンジアンテナとは、筐体内部のアンテナと基盤に組み込まれたアンテナを非接触結合させることで全方向(3直交)アンテナとなるらしい。

  • 設置場所が広がる

ワイドレンジアンテナは特許出願中とのことなので、正式に特許が取得できればもっと詳しい情報が手に入るかもしれませんね。

μSRアンテナとは、基盤に組み込まれていたアンテナをNECの記述で小型化したしたものです。
必要なスペースが減ったのでHOME 01もコンパクトな設計が可能。

  • 小型化

NECであることの安心感

WiMAXホームルーターで選べる端末は、NEC製とhuawei製だけ。
通信端末なので日本製を使いたい人は選択肢がHOME 01しかありませんね。

ちなみに私も会社のスマホはhuaweiですが、NECを応援しています。

スマホアプリでHOME 01を管理できる

スマホアプリのNEC WiMAX 2+ Toolで通信モードを切り替えたり、ルーターの状況を確認できます。
Android版とiOS版あり。

状況確認

  • 電波レベル
  • IPアドレル
  • データ通信量
  • ソフトウェアバージョン

制御

  • 再起動
  • 通信モード切り替え

通知

  • 最新ソフトウェア
  • データ量しきい値超過

HOME 01のデメリット

スマートスピーカーなどの多彩なデバイスが接続できるのを売りとしているHOME 01。しかし、接続出来る台数は最大で22台です。

22台の内訳がこちら。

  • LANポート:2台
  • 2.4GHz:10台
  • 5GHz:10台

わたし1人で10台ぐらいWIFI接続しているのでIoT機器が大好きな家族はもう少し欲しいかも。スマート家電最高。あとデザインでホームルーターを選ぶ人は少数だと思いますが、huaweiの方がデザインは良いです。

HOME 01とL01sとの比較

利用する回線は同じなので速度の理論値は同じですが、繋がりやすさは最新のHOME 01にアドバンテージがあります。接続台数に不満がない人はHOME01がおすすめです。

HOME 01 L01s
メーカー NECプラットフォームズ huawei
最大下り速度 440Mbps 440Mbps
最大上り速度 75Mbps 75Mbps
WiMAXハイパワー あり なし
同時接続台数 LANポート:2台
2.4GHz:10台
5GHz:10台
LANポート:2台
2.4GHz:20台
5GHz:20台
サイズ 幅70×高155×奥行100mm 幅93×高180×奥行93mm
重量 約338g 約450g

home01とl01sの比較

スペックについて

製品名 WiMAX HOME 01
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワーク WiMAX 2+
au 4G LTE
質量 約338g
同梱物 ACアダプタ
つなぎかたガイド(保証書付)
「らくらく QR スタート」用 QR コード(シール)
外形寸法(mm) 約70(W)×155(H)×100(D)mm
対応OS※1 WindowsR 10、WindowsR 8.1、WindowsR 7(SP1 以降)
macOS 10.14/10.13/10.12/OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/Mac OS X 10.7/10.6/10.5
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-LANポート:2台
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 最大22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)
電源 電源はACアダプタのみバッテリー動作非対応
本体色 ホワイト

8月のキャンペーン状況まとめ

HOME 01が対象となるキャンペーンは2種類あります。

  1. キャッシュバック(GMO、UQ、Nifty)
  2. 月額割引(GMO、So-net)
発売 キャッシュバック 月額割引 端末代金
GMOとくとくBB 発売開始 31,500円 あり 無料
So-net 発売開始 月額割引のみ あり 無料
Biglobe なし
UQ WiAMX 発売開始 8,000円

JCBギフトカード

3,800円
Nifty WiAMX 発売開始 23,100円 なし 1円

HOME 01を取り扱う人気プロバイダーのレビュー

キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを比べるなら、以下の記事を参考にして下さい。

おすすめのWiMAXホームルーター

以上、「WiMAX HOME 01の評価・レビュー」でした。