Nifty WIMAX2+の評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

11月9日 「GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビューを修正しました」
11月9日 「おすすめのポケットWIFIを修正しました」
11月1日 「11月のキャンペーン情報を更新しました」

Nifty WIMAX2+の評価・レビュー

Nifty WiMAX2+の評価レビューの前に「Niftyの立ち位置」を確認しましょう。

プロバイダーとしての知名度、実績ともに上々のNiftyは、富士通の子会社で一時期はポータルサイトとしても有名でしたね。現在は、その当時より通信事業に力を入れており、固定回線のプロバイダーやモバイルWIFIのMVNOです。

それでは、NiftyのモバイルWIFI・WiMAX2+の評価・レビューをみていきましょう。

nifty-wimax2評価レビュー

Nifty WIMAX2+は買い?

まずはここから確認しましょう。Niftyはプロバイダーであり回線業者ではありません。NiftyのWIMAXの回線はUQコミュニケーションズが提供しているものです。MVNO事業者ということは、GMOやBiglobe、So-netと同じサービス形態です。

MVNOについて詳しく知りたい方は「MVNOとはなに」を参考にして下さい。

確認: ポケットWIFIのサービスには2つのパターンがあります。

  1. 回線業者が提供するサービス
  2. プロバイダー系のサービス(MVNO)

プロバイダー系の場合は、回線を持っていないので回線業者(上記1)のインフラを利用したモバイルWIFIのサービスになります。一般的に回線業者が提供するサービスとプロバイダー系のサービスの品質は同じと言われています。

しかし、同じWEBサイトにアクセスする場合を例にすると、通信ルートが異なることから、MNOであるUQのサービスとMVNOのサービスはまったく同じとはいえません。

また、MVNOであるサービスもプロバイダーによって通信経路は異なります。詳しい話は「UQ WiMAXとMVNOに違いはあるのか」をお読み下さい。

プロバイダー系のサービスの魅力は、多くの特典(キャッシュバックやタブレットプレゼント)があることです。プロバイダーとしての実績がある企業ならMVNOでも安心できますが、あまり聞いたことのない企業なら要注意です。

Nifty WIMAX2+キャンペーン情報

キャッシュバックなし。端末代金は1円。これまで20,000円ぐらいのキャッシュバックキャンペーンを継続していたNiftyですが、ついにキャンペーン合戦から撤回してしまいました。もちろんキャッシュバックはありません。

  • Speed WiFi NEXT WX05【NEC】
  • Speed WiFi NEXT W06【huawei】
  • Speed WiFi HOME 01【NEC】
  • Speed WiFi HOME L02【huawei】

月額料金

プランは2種類。使い放題の「WiMAX+ Flat ギガ放題」と月7GBまでの利用制限のある「WiMAX+ Flat」があります。契約期間はどちらも3年。

  • WiMAX 2+ Flat ギガ放題【3年】
  • WiMAX 2+ Flat 【3年】

以下の金額以外にnifty基本料金250円が必要です。

初月 2~3ヶ月 4ヶ月〜
WiMAX+ Flat ギガ放題 無料 3,670円 4,350
WiMAX+ Flat 無料 3,670円 3,670

Nifty WIMAX2+の速度

端末により利用できる電波が違います。個人的にはWiMAX2+だけで十分だと思います。しかし、ハッキリと言い切れない事情あります。理由としては、無線通信になるので利用場所に左右されるからです。

通信規格 WX05 W06 HOME 01/L02
WIMAX 非対応 非対応 非対応
WiMAX2+
au 4G LTE(オプション)

au 4G LTEはオプション料金(月額1050円)が必要となるので注意して下さい。

利用できる端末まとめ

人気の高い端末のご紹介。通信方式に最新技術が使われています。

Speed Wi-Fi NEXT WX05

wx05の外観
最新のWIMAXルーター【2018年11月発売】。「WiMAXハイパワー」に対応しているためWX04より通信環境が向上しています。送信パワーを上げることで電波が弱いエリアでも届きやすく通信速度が約20%改善。

WiMAX 2+方式 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
WiMAX 2+ +LTE方式 下り最大440Mbps/上り最大75Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX05評価・レビュー

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed WiFi NEXT W06の筐体
人気NO1端末。huaweiの最新の機種であるW06はギガビット通信に対応しており、下り最大1.2Gbps、上り最大75Mbpsの高速通信が可能です。現在(2019年4月)、最速のWiMAX端末。また、高性能ハイモードアンテナとビームフォーミングで受信速度20%アップ。

WiMAX 2+方式 下り最大558Mbps

上り最大30Mbps

WiMAX 2+ +LTE方式 下り最大1Gbps*(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps*
*【注1】LANケーブル接続時の通信速度

Speed Wi-Fi NEXT W06 評価・レビュー

WiMAX HOME 01

wimax home 01の筐体

NECの最新WiMAXホームルーター。最大速度や接続数ではライバル機種であるHOME L02に敵わないがコンパクトで「ワイドレンジアンテナ」と「μSRアンテナ」と呼ばれる新技術が搭載されています。

通信速度 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
最大接続数 最大22台(LANポート:2台、2.4GHz:10台、5GHz:10台)

WiMAX HOME 01の評価・レビュー

Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02の筐体

HUAWEI製の最新WiMAXホームルーター。WiMAXホームルーターの中では最速。最大接続数もライバル機種を圧倒している。

通信速度 ハイスピードモード(WiMAX 2+)
・下り最大558Mbps
・上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
・下り最大1Gbps※(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
・上り最大75Mbps※※LANケーブル接続時の通信速度
最大接続数 最大42台(LANポート:2台、2.4GHz:20台、5GHz:20台)

Speed Wi-Fi HOME L02の評価・レビュー

Nifty WIMAX2+のサービスエリアを確認してみよう

■対応エリア(今回は東京)

ニフティWimax2+のエリア

ニフティWimax2+の利用可能エリア

東京をチェックしてみました。地図が濃いピンクで塗りつぶされていエリアはWiMAX2+/WiMAXのサービスエリアです。Nifty WiMAX2+を検討している方は、あとで記事の下部にあるリンクから自分の生活圏を確認して下さい。

WiMAXの豆知識:Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略であり、直訳すると高速無線インターネット接続になります。

WiMAX2+ Flat 2年 ギガ放題の料金について

ギガ放題とは使い放題のプラン。

登録手数料3,000円。以下の月額料金と@Nifty基本料金250円(毎月)が必要です。

月額費用について

  • 利用登録月0円
  • 1〜3ヶ月目まで3,670円
  • 4ヶ月目以降は、4,350円

WiMAX2+ Flat 3年の料金について

こちらは月7GBまで利用できるプラン。

登録手数料3,000円。以下の月額料金と@Nifty基本料金250円(毎月)が必要です。

月額費用について

  • 利用登録月0円
  • 2ヶ月目以降、3,670円

Nifty WIMAX2+の評価・レビューのまとめ

Niftyは昔から堅実なサービスを提供しているので使い放題のモバイルWIFIが欲しい方におすすめです。しかし、月額料金やキャンペーン内容を考えると他のプロバイダを選ぶユーザが多いのではないでしょうか。

モバイルWIFI(WIMAX・ポケットWIFI)の選び方やランキングを参考にして下さい。毎週更新。
おすすめのポケットWIFI

受け取りやすいキャッシュバックならBiglobe
BIGLOBE WiMAX 2+ 評価・レビュー

いつも最高金額のキャッシュバックキャンペーンをしているGMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー

月額使用料とプロバイダーとしての信用度ならソネット
So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー

あわせて読みたいモバイルWIFIの記事

WiMAX ホームルーター
即日発送可能なプロバイダー

以上、「Nifty WIMAX2+の評価・レビュー」でした。