グローバルIPアドレスオプションの用途について | おすすめのポケットWifiはなに?

7月1日 「おすすめのポケットWIFIを修正しました」
7月1日 「7月のキャンペーン情報を更新しました」

グローバルIPアドレスオプションの用途について

インターネットを閲覧する際に必要となるのがIPアドレスです。

ポケットWiFiやWiMAXで固定IP(グローバルIPアドレス)を取得するためには別途料金を支払いオプションに加入する必要があります。

普通にインターネットを閲覧する用途だけであれば特にオプションに申し込む必要はありません。しかし、インターネットを介した特定の用途では必須となることもあります。

今回はそうしたグローバルIPアドレスの用途やポケットWiFiで取得するメリットなどについて説明していきます。
グローバルIPアドレスの使い方

グローバルIPアドレスオプションとは

グローバルIPアドレスとはインターネット上で機器を識別するために使われる番号です。インターネットに接続する際には必須となる番号で、個々のユーザーがインターネットを閲覧する際にもプロバイダによって自動的に割り当てられています。

このグローバルIPアドレスは重複することがない一意の番号なので数に限りがあります。そのため多くのプロバイダでは一つのグローバルIPアドレスを複数のプライベートIPアドレスへと変換し、複数のユーザーによって共有する仕組みを採用しています。

グローバルIPアドレスオプションとはこの割り当てられるIPアドレスをプライベートIPアドレスからグローバルIPアドレスに変更することが出来るというものです。オプションに加入しておくことでインターネットに接続する際に1つのグローバルIPアドレスを占有して使うことができます。

またグローバルIPアドレスの割り当てには利用可能なアドレスがその都度割り当てられる動的IPアドレスと、常に同じアドレスを割り当ててもらう静的IPアドレス(固定IPアドレス)の2種類の方法があります。用途によっては動的IPアドレスではなく固定IPアドレスが求められることもあるので注意が必要です。

グローバルIPアドレスの用途

個人の利用範囲でグローバルIPアドレスが必要になるケースを以下にまとめてみました。

  • オンラインゲーム
  • ネットワークカメラ
  • サーバー
  • VPN
  • P2Pを使用するアプリ
  • 一部のウェブサイト

オンラインゲーム

複数人でプレイするオンラインゲーム。自身がホストになる、ゲームのルームやサーバーを建てる場合など。一部のゲームではグローバルIPアドレスを取得した上でポート開放などの設定が必要。

ネットワークカメラ

インターネット越しに自宅の様子などを確認できるネットワークカメラ。機種によってネットワークカメラ側にグローバルIPアドレスが必要なことがある。

サーバー

自宅でファイルサーバー、メールサーバーを運用する場合など。外部からのアクセスを可能にするためにグローバルIPアドレスが必要。

VPN

会社のネットワークにリモートアクセスする場合など。ネットワークの設定等によってはグローバルIPアドレスが必要。

P2Pを使用するアプリ

P2Pの技術を使用している通話アプリ、ファイル共有ソフトなどのアプリ。利用するためや十分な速度を得るためにグローバルIPアドレスが必要な場合がある。

一部のウェブサイト

利用にIPアドレス単位で制限が掛けられているサイト。掲示板サイトで書き込み回数に制限が掛けられている場合や動画サイトで閲覧に制限が掛けられていることがある。プライベートIPアドレスの場合ではこの制限が他のユーザーの利用状況によって左右されてしまうため。

ポケットWiFiで利用するメリットは?

ポケットWiFiやWiMAXでグローバルIPアドレスを利用するケースでメリットが大きいのはVPNの利用とウェブサイトの制限回避でしょう。どこでも高速回線が使えるというポケットWiFi自体のメリットと噛み合っているため、こうした用途で必要な場合は加入しておいて損はないと言えます。

またゲームやP2Pもタイトル、アプリによっては恩恵が大きいので加入を検討しても良いと思います。

逆にポケットWiFiでの利用と噛み合わないのはサーバーやネットワークカメラといった用途です。どちらも基本的に自宅などに設置する機器なので外に持ち出すポケットWiFiとはあまり相性がよくありません。

グローバルIPアドレスのデメリット

グローバルIPアドレスはいわば直接インターネットに接続している状態となるため、プライベートIPアドレスと比較してセキュリティ上のリスクが高いと言われています。機器の設定やアップデートを適切に行わないといけないため、ある程度ネットワークに関する知識や慣れが求められる部分も出てきてしまいます。

また上記のような用途であってもグローバルIPアドレスを必要としないケースもあるため、よく調べずにオプションに加入して無駄になってしまう事も考えられます。

まとめ

VPNなどを利用するのであればポケットWiFiであってもグローバルIPアドレスを取得することは使い勝手の向上につながります。ただし実際にグローバルIPアドレスが必要になるかはケースバイケースなので事前に下調べは必要です。

オプション料金自体は安価なので予め加入しておくのも手ではありますが、リスクもあるのでネットワークの知識に自信がない場合は必要に応じて加入するのがおすすめです。