Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

  5月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  5月24日 「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」修正。
  5月22日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

UQ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 評価・レビュー

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は買いか?

NEC製のWX02とhuawei製のW02が発売されたことで、MNOや各MVNOでは、HWD15の取り扱いが終了しました。しかし、後継機であるW02すら時代遅れの端末です。そして現在では、NECの最新端末であるWX03、huaweiの最新端末であるW04が売れ筋商品となっています。

【huawei製・WiMAXルーター】

下り速度44Mbpsに対応した最新端末・W04
Speed Wi-Fi NEXT W04の評価レビュー

下り最大370Mbpsに対応した更に新しい端末、huawei製W03が登場。
Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー

【NEC製・WiMAXルーター】
下り最大440Mbpsに対応した更に新しい端末、NEC製WX03が登場。
Speed Wi-Fi NEXT WX03評価・レビュー

ポケットWIFIの選び方やプロバイダーランキング
おすすめのポケットWIFI

最新機種であるWX02やW02とHWD15を比べると

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15は、下りの速度が最大で110Mbpsです。最新機種であるWX01やW01は下り220MbpsのWiMAX2+に対応します。HWD15と比べると2倍の速度です。

しかし、WX02やW02にはない素晴らしいメリットがあります。

HWD15のメリット

スペックで比べてしまうとHWD15は最新の端末に負けています。しかし、通信モードを自分で選択できる端末です。通信モードをWiMAX(ノーリミットモード)に固定することで3日で3GBの規制から逃れることができます。

HWD15 端末について

wifi-walker-wimax2-hwd評価・レビュー
通信モードは3種類あり状況に応じて切り替えることができます。ノーリミットモードの電波状況が良くないののであればハイスピードモードを試してみるなど、ユーザが通信モードを自由に選択できるメリットがあります。この機能を面白いと感じるか面倒臭いと感じるかどうかで評価が割れそうですね。もちろん、私は好きです。

選べる3つのモード

  • ノーリミットモード(ハイパワーモード)
  • ハイスピードモード(下り110Mbps)
  • ハイスピードプラスエリアモード(エリアが広い)

タッチパネルを搭載した約2.4インチの画面

パソコンに接続しなくても設定が可能なので設定が苦手な方でも安心です。

HWD15の接続台数

最大で10台のネットワーク機器を接続できます。ノートパソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機器などたくさん繋げますが、家族で利用するには通信速度や端末の処理能力の面で厳しいので注意して下さい。しかし、ひとりで利用するには十分な性能を持った端末です。

HWD15のまとめ

通信制限に掛かるような使い方をする方におすすめのWiMAX端末です。自宅でも利用する場合、クレードルが必須というわけではありませんが便利ですよ。ただし主要なMVNOでの取り扱いが終わっているのが残念ですね。

最新機種であるNEC製WX02とhuawei製W02の評価・レビュー
Speed Wi-Fi NEXT WX02 評価・レビュー
Speed Wi-Fi NEXT W02 評価・レビュー

WiFi-WALKER-WiMAX2-HWD15クレードル

ポケットWIFIやWiMAXの選び方とランキングも参考にして下さい。
おすすめのポケットWIFI

あわせて読みたいポケットWIFI・WIMAXの記事

WiMAX ホームルーター
即日発送可能なプロバイダー

以上、UQ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 評価・レビューになります。