Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

  1月16日 「So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー」修正。
  1月14日 「UQ WiMAXの評価レビュー」修正。
  1月11日 「おすすめのポケットWIFI」修正。

Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー

HUAWEIの人気モバイルWIFIルーターに新機種登場。W02の後継機種、その名もSpeed Wi-Fi NEXT W03。相変わらずオシャレで所有欲を満たしてくれるデザインのポケットWIFIです。

W03の一番のポイントは、WiMAX2+とau 4G LTEの回線を束ねることで下り最大370Mbpsに対応しているところです。

ちなみに、回線を束ねることをキャリアアグリゲーション(CA)と呼びます。回線速度を向上させるひとつの方法として、複数の回線を束ねてしまうという力技は理に適っていますよね。

UQのこれまでの流れからして、WiMAX2+とau 4G LTEのCAは近々実現すると思っていましたが、やっとですね。
speed-wifi-next-w03評価レビュー

Speed Wi-Fi NEXT W03は買いなのか

日本のメーカーを応援している私ですが、HUAWEIはどうなのか?

管理人・モバスケ
目次:

  • W03の特徴とWシリーズの流れ
  • W03の2つのメリット
  • W03の3つのディメリット
  • Speed Wi-Fi NEXT W03のスペック
  • 他の端末との比較・選び方
  • W03キャンペーン情報

W03の特徴とWシリーズの流れ

Speed Wi-Fi NEXT W01から始まり、いまではW03です。

W01→W02→W02(今ココ)

W01からW02への進化は、ハード的に手を加えるのではなく、ソフト面での進化があったのがW02です。あくまでもマイナーチェンジモデルでした。サイズの変更もほぼありません。

端末名 W01 W02 W03
横(W) 120 mm 121 mm 120 mm
縦(H) 59 mm 59 mm 62 mm
厚さ(D) 10 mm 11.1 mm 11.4 mm
重量 約113 g 約119 g 約127 g

今回のモデルはなにが進化したのか?

W03の3つのメリット

ネタバレしてますが、通信速度が向上したことが最大のメリットです。下り最大370Mbpsの速度はやはり魅力です。au 4G LTEの安定性も高いことだし。

メリット①:下り最大370Mbpsの速度

また、専用アプリからモバイルWIFIルーターを操作できるので、通信容量や電波強度を確認したり設定の変更が可能です。実は、この機能はW02でも実装されていますが新たな便利機能が追加されました。

NFC対応の子機となる端末、例えばスマホやタブレットからモバイルWIFIルーターに接続する場合、「SSIDとパスワード」を手動で入力していましたが、端末をかざすだけで設定できる機能が搭載されています。

メリット②:専用アプリが進化して利便性アップ

W03のクレードルは有線LANポートがあるので、WIFIが付いていないデスクトップパソコンやプリンターでも利用できます。

メリット③:クレードルがあれば、WIFI非対応の端末でも有線接続できる。

しかし、問題もあります。

W03の3つのディメリット

下り最大370Mbpsに対応した端末ですが、まだインフラが追いついていません。370Mbpsのエリアは、東京都渋谷駅周辺エリアからサービスの提供を開始して、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺、山手線 主要駅周辺などへ拡大するとのこと。

まだまだ先は長いです。1年ぐらいは待つ必要がありそうですね。

au 4G LTEには通信速度規制があります。例え、使いたい放題のサービスであるギガ放題でも月間7GB以上の利用は128kbpsに制限されてしまいます。

そして、もうひとつの問題は、au 4G LTEはオプション料金【月額1,005円】となること。

書いていて気がつきましたが、3つのディメリットはW03自体の問題ではなく、すべて回線の問題ですね。

ちなみに、NECのWXシリーズがLTEに対応しないのは、LTEが使い放題にならないからだと勝手に想像しています。技術的な問題ではないはず。

Speed Wi-Fi NEXT W03のスペック

SPEED WIFI W03スペック
メーカー HUAWEI TECHNOLOGIES CO.LTD
カラー 2色(オレンジ、ホワイト)
サイズ 約120(W)×62(H)×11.4(D)mm
重量 約127g
バッテリー 3,000mAh
連続通信時間(WiMAX2+、LTE) ハイパフォーマンスモード:約350分
ノーマルモード:約430分
バッテリーセーブモード:約680分
連続通信時間(WiMAX2+) ハイパフォーマンスモード:約570分
ノーマルモード:約610分
バッテリーセーブモード:約730分
通信規格 WiMAX 2+、au 4G LTE
通信速度 WiMAX2+とLTE:下り最大370Mbps・上り最大25Mbps
WiMAX2+(CA):下り最大220Mbps・上り最大10Mbps
4G LTE(CA):下り最大225Mbps・上り最大25Mbps
接続台数 10台
対応OS Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7、Windows Vista®、Mac OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/10.7/10.6/10.5
付属品 microUSBケーブル

他の端末との比較・選び方

まず、比較対象となるのは、NECのWIMAX対応ルーターであるWXシリーズです。以下の一覧で確認できるように、Wシリーズ(w01,w02,w03)はWiMAX回線が利用できません。ちなみに、NECのWXシリーズはau 4G LTEが利用できません。

通信規格 WX01・02 W01・02・03
WIMAX 非対応
WiMAX2+
au 4G LTE(オプション) 非対応

au 4G LTEの問題点はふたつあります。

  • 月間7G以上利用すると通信制限(128Kbps)がかかる。
  • オプションになるので別途1,005円/月。

もし、W03で利用できるWiMAX2+とLTEのCAで実現する370Mbpsがどこの地域でも利用できても、通信速度制限はキツイですね。

W03キャンペーン情報

発売時期 キャッシュバック
GMOとくとくBB 販売開始 28,000円
or
26,000円+クレードル無料
So-net WiMAX2+ 販売開始 20,000円
クレードル別売り2,750円
Biglobe WiMAX2+ 販売開始 20,000円
クレードル別売り4,450円
Nifty WiMAX2+ 販売開始 20,100円
クレードル別売り2,750円
UQ WiMAX 販売開始 3,000円(JCBギフトカード)

GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー
So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー
BIGLOBE WiMAX 2+ 評価・レビュー
Nifty WIMAX2+の評価・レビュー
UQ WiMAXの評価レビュー

おすすめのWiMAX・ポケットWIFIの総合ランキングとサービス選びは以下の記事を参考にして下さい。

おすすめのポケットWIFI

「Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー」でした。

『Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー』へのコメント

  1. 名前:佐々木 投稿日:2016/07/05(火) 13:00:14 ID:786ae03de 返信

    レビューとても参考になりました。
    少し

  2. 名前:佐々木 投稿日:2016/07/05(火) 13:27:50 ID:786ae03de 返信

    レビューとても参考になりました。
    少し質問があるのですが、最新機種のW03はアプリで確認したり設定変更ができるそうですが、LTEを使ったCAと使わないCAを自分で切り替えられるのでしょうか?
    それと、WiMAX2+回線がない場所に移動した場合、自動的にLTE回線になってしまうのでしょうか?
    教えてもらえますか?

    • 名前:モバスケ 投稿日:2016/07/06(水) 23:55:53 ID:3998662a9 返信

      ご連絡ありがとうございます。(管理人)

      まず、「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2つの通信モードがあります。
      通信モードは手動切り替えです。電波状況によって自動的に通信モード(ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモード)が変わることはありませんよ。
      端末やHuawei HiLink(アプリ)を利用します。

      しかし、ハイスピードプラスエリアモードの場合、電波環境に応じて電波を自動的に選択し通信するのでLTEでの通信を行う可能性もあります。
      ハイスピードモードの場合は大丈夫ですよ。

      ではでは

      • 名前:佐々木 投稿日:2016/07/09(土) 02:00:57 ID:6a36c5fec 返信

        回答ありがとうございます。
        W03で契約しよと思います。

  3. 名前:おととち 投稿日:2016/08/11(木) 08:57:05 ID:61ad14d3a 返信

    こんにちは。
    わたしはned11から乗り換えたばかりです。
    けれどもW03でタブレットに接続すると、『javascriptが有効になっていない』
    とエラーがでて、インターネットがうまく見られないときが良くあります。
    なんででしょうかねぇ。
    ググっても特に原因や解決策がわからず、問い合わせ先もわからず途方に暮れているんです。
    タブレットのOSが問題なのかなぁ。

    ごめんなさい、思わず誰かにきいてもらいたくて書き込んじゃいました。

    • 名前:モバスケ 投稿日:2016/08/11(木) 10:19:55 ID:33d2a7d2e 返信

      おととち−さん
      はじめまして。管理人です。
      質問のjavascriptの件ですが、問題はW03ではなくタブレットのブラウザにある気がします。

      タブレットで利用しているブラウザの設定を確認してみましょう。
      ipadでsafafiを使っているなら、safari → 設定 → 詳細 → Javascriptをon
      androidでchromeなら、chrome → 設定 → サイトの設定 → Javascript(実行を許可する)

      もしかしたら、まったく的外れな回答かもしれません・・・・・
      ではでは

  4. 名前:おととち 投稿日:2016/08/11(木) 20:54:21 ID:5a4ee0146 返信

    モバスケさん、ありがとうございます。
    asusブラウザってバージョンに出てますが、ブラウザの設定ではちゃんとjavascriptは有効になってるんです。
    だから、こまったなぁ、、、と。
    調べても、ブラウザの設定を確認する以外には解決策でてないのです。

    以前wifiを乗り換えたときはネットにすら繋がらなくって
    その時はタブレットのosが古い事が原因だったので、今回もっ?て思った次第ですが
    w03の仕様にはアンドロイド用の対応osの記載がみあたらないのです。

    しかし、アンドロイドのosって自動更新される、
    でいいんですよね?とするとやはり原因が他に思い当たらないくって・・・

    • 名前:モバスケ 投稿日:2016/08/12(金) 11:10:28 ID:496edf9f3 返信

      おととちさん。

      問題を切り分けていくには、情報不足です。
      例えば、asusのタブレットでインターネットが常にできない状況なのか?
      それとも、メールはできるけど、特定のサイトの閲覧ができない状況なのか?
      ノートパソコンでは問題ないけどタブレットのみ問題がある状況なのか?

      一般的にブラウジングでjavascriptトラブルが起きているなら、
      目的のWEBサーバまでの通信はできていると考えられます。
      W03は、モバイルWIFIルーターでしかないので、asusタブレットに問題があるように思えます。

      androidのOSは最新のモノを利用した方がいいですよ。
      あと、asusタブレットにセキュリティソフトがインストールしてあるなら、
      一端削除するか、機能をオフにしてみると問題が解決するかもしれません。

      トラブル対応は面倒ですけど、頑張ってください。

  5. 名前:おととち 投稿日:2016/08/12(金) 12:43:18 ID:830ca287f 返信

    モバスケさん、いろいろありがとうございました。
    サクサクつながるサイトと、さっぱり表示されないサイトとがあります。
    こちらのページも朝は全くつながりませんでした。
    yahooもだめですね。。
    ご回答いただいたことを元にもっと調べてみます。