Speed Wi-Fi HOME L01の評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

11月13日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
11月13日 「即日発送可能なプロバイダー」修正。
11月13日 「Speed Wi-Fi NEXT WX04評価・レビュー」修正。

Speed Wi-Fi HOME L01の評価・レビュー

ファーウェイ・ジャパンから最新のWIMAXホームルーターが登場しました。つい最近、シンセイコーポレーションからnovas Home+CAが発売されたばかりですが、またしても新端末。WiMAXのホームルーターが盛り上がっています。

それでは、いつものように端末のメリットやデメリット、競合端末との比較をしながらレビューします。

Speed-WiFi-HOME-L01筐体

Speed Wi-Fi HOME L01は買いなのか?

HOME L01の性能は一般家庭のネット利用を越えるスペックになっています。IoTの流れを汲み取るスペックと言うべきなのかな・・・十分な性能。オーバースペック気味かも。

WiMAXを取り扱うプロバイダーで人気のホームルーター HOME L01ですが、もちろん、auからも発売されています。キャリア(docomo,au,softbank)が取り扱うデータ端末は割高なので、WiMAXキャンペーンを利用してお得なサービスを見つけて下さい。

  • Speed Wi-Fi HOME L01のメリット
  • Speed Wi-Fi HOME メリット
  • スペックについて
  • Speed Wi-Fi HOME L01とnovas Home+CAとの比較
  • WiMAXキャンペーン比較
  • まとめ

Speed Wi-Fi HOME L01のメリット

まずHOME L01のメリットとホームルーターであることのメリットから紹介します。

ホームルーターなのに4×4MIMOとCAの組合せ

最大のメリットは、回線の最大速度が下り440Mbps・上り30Mbpsに対応したことです。WIMAXホームルーターは、持ち運びするタイプのWiMAXよりも回線に負荷がかかるはずなので、最新の4×4MIMOとCAの組合せを導入するのは、ずっと先になるのではないかと勝手に思い込んでいましたが、ついに来ましたね。

しかし、現在は東名阪の対応エリアのみの利用で、2017年4月末までに全国の主要都市に拡大されるとのこと。現在では全国に対応エリアが広がっています。

回線の工事が要らない

この辺りの説明は散々していますが、スマホと同じように無線通信になるので回線の工事に立ち会う必要がありませんん。ネットで申し込んで端末が届いたらすぐに利用できるのがWiMAXやポケットWIFIのメリットです。

有線ポートがあるのでWIFIに対応していない機器も利用できる

HOME L01には有線LANが2口あります。WIFIに対応していないプリンターやデスクトップPCもLANケーブルで接続できます。

WIFI接続が40台まで可能

どれだけガジェットが好きな一家でも40台も接続することはありませんよね。IoTがどれぐらいの速度で一般家庭に浸透していくのかわかりませんが、私の場合は10台接続してましたね。

  • スマホ×2
  • タブレット×1
  • Kindle×1
  • ノートパソコン×2
  • プリンター×1
  • テレビ×1
  • プレイステーション×1
  • Amazon Dash Button×1

Amazon Dash Buttonのようなモノが増えてくると接続台数の上限がみえてくるかもしれませんね。

一般的なWIFIルーターよりアンテナの性能が高い

これまでのWIMAXホームルーターと同じことですが筐体が大きいのでWAN、LAN共にアンテナの性能が高いです。

  • WAN側:【基地局】 ←→ 【あなたのWIFIルーター】
  • LAN側:【あなたのWIFIルーター】 ←→ 【あなたのスマホやパソコン】

ポケットに収まるサイズ、コンパクトにするために、いろいろな機能が犠牲になっているワケですね。マンション暮らしで電波感度が悪いのでモバイルWIFIを躊躇っていた人でもホームルーターなら利用できる可能性があります。

電波状況が不安な人はTry WiMAXやGMOのように20日間であればキャンセルできるサービスに申し込みましょう。

Speed Wi-Fi HOME L01のデメリット

長々とメリットを書いていましたが、知りたいのはデメリットですね。

新しいWiMAXの通信速度規制【3日】について

これまで3日間で3GBで通信速度規制になっていましたが、2017年2月2日から3日間で10GBに緩和されました。

制限時の速度は、youtubeの標準動画が閲覧できる速度・1Mbps程度です。直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式のデータ量の合計が10GB以上となった場合、その翌日の18時から翌々日の2時までの間、速度制限になります。

一人暮らしなら1Mbpsでもよいのですが、家族4人でWiMAXホームルーターを使うのであれば1Mbpsは苦しいです。もちろん、LINEやその他のメッセンジャーのアプリなら問題ないのですが、複数人でブラウジングをするのはストレスになるはずです。

「お父さん、ネットしないでぇ」と娘に文句を言われるかもしれないし、エロサイトが捗らないのは間違いありませんね。

Speed Wi-Fi HOME L01とnovas Home+CAの比較

去年はnovas Home祭りでしたけど、技術革新のスピードは速いですね。

Speed Wi-Fi HOME L01 novas Home+CA
下り最大速度 440Mbps 220Mbps
上り最大速度 30Mbps 10Mbps

利用する回線の比較

個人的にau 4G LTEはオプション【月額1,005円】になるので否定的な立場です。ただし、auスマートバリューmineに加入しているなら無料です。

novas Home+CA Speed Wi-Fi HOME L01
WiMAX
WiMAX2+
au 4G LTE

Speed Wi-Fi HOME L01のキャンペーン・11月

HOME L01が対象となるキャンペーンは2種類あります。

  1. 「キャッシュバックキャンペーン」(GMO、UQ)
  2. 「キャッシュバック+月額割引キャンペーン」(Biglobe)
  3. 月額割引キャンペーン(GMO、So-net)
発売 キャッシュバック 月額割引 端末代金
GMOとくとくBB 発売開始
【2月17日】
29,100円 あり 無料
So-net 発売開始
【2月17日】
あり 無料
Biglobe 発売開始
【2月17日】
13,000円+月額割引 無料
UQ WiAMX 発売開始
【2月17日】
10,000円
JCBギフトカード
2,800円
Nifty WiAMX 発売開始 1円

【注1】UQのキャッシュバックはJCBギフトカード

人気プロバイダーの徹底レビューはこちら ↓
GMOとくとくBB WiMAX2+ 評価・レビュー
So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー
BIGLOBE WiMAX 2+ 評価・レビュー
UQ WiMAXの評価レビュー
Nifty WIMAX2+の評価・レビュー

キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを比べるなら、以下の記事を参考にして下さい。
おすすめのWiMAXホームルーター

まとめ

性能面は二重丸。WiMAX2+の回線も問題ありません。唯一心配なのが3日間の通信制限に掛かった時ですね。いま発売されているホームルーターのなかではかなりハイスペックなモデルになるので長く使えます。

ライバル端末となるnovas Home+CAの評価はこちら
novas Home+CAの評価・レビュー

以上、「Speed Wi-Fi HOME L01の評価・レビュー」でした。