SoftBank Airの評価レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

  1月22日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  1月16日 「So-net モバイル WiMAX 2+の評価・レビュー」修正。
  1月14日 「UQ WiMAXの評価レビュー」修正。

SoftBank Airの評価レビュー

ソフトバンクエアーの評価レビュー

SoftBank Air(ソフトバンク エアー)は買いなのか?

SoftBankが提供するホームルーターは、回線の工事が必要なく、通信量制限もないので一人暮らしや気軽にインターネット回線を手に入れたいユーザに人気です。

ユーザに売り込むのが上手いSofBankなので、当然、売れています。

しかし、SoftBank Airは固定回線ではなく無線通信です。契約する前に、注意しておきたいポイントがあります。

SoftBank Airを徹底調査

【目次】

  • SoftBank Airのメリット
  • SoftBank Airのディメリット
  • AirターミナルとAirターミナル2の違い
  • スペックについて
  • WiMAXホームルーターとの違いはなにか?
  • 契約するときの注意事項
  • SoftBank Air キャンペーン情報
  • まとめ

SoftBank Airのメリット

ざっくりとSoftBank Airメリットを確認します。

  • 回線工事不要ですぐに使える。
  • 光回線より安い月額費用。
  • 通信量に制限がないので固定回線の代替品として利用可能

料金は最後に確認するとして、無線通信であるメリットからみていきましょう。

無線通信であること

無線通信であるメリットは、回線の引き込み工事が不要なことです。例えば、光回線やADSL回線の契約をすると、自宅で開通工事を行なう必要があります。すぐに工事をしてもらえるならまだしも、繁忙期になると、2週間から1ヶ月ほど待たされることもあります。

しかし、SoftBank Airは無線通信になるので、回線工事不要。端末が届けば、すぐに利用できます。

SoftBank Airのメリットというよりも、無線通信であるメリットです。スマホと同じですね。

SoftBank Airと305ZTの違い・無制限である安心感

使い放題の端末として売られているポケットWIFI・305ZTとSoftBank Airの比較について。305ZTには、通信速度規制と呼ばれる面倒なモノがあります。直近の3日間で1GB以上のデータ利用に対して、通信速度規制が掛けられます。

要するに、使いすぎると回線速度が大幅に落ちてしまいます。

SoftBank Airは、データ使用量に対する制限はありませんが、混雑する時間帯での通信速度に多少問題があります。それもで通常のブラウジングではわからないレベルですが、HD画質での動画視聴など大きなトラフィックを生む通信をするなら再生速度に読み込み速度が間に合わないこともあります。ローディング中で待たされるとイライラしますよね。

他社のモバイルWIFIでもスマホでも帯域を他の契約者とシャアしているので、インフラとユーザ数の兼ね合いで、このような問題は生じます。インターネット回線でストレスを感じる速度は、人それぞれです。沸点が低い人も高い人もいます。

youtubeのHD画質やhuluでの動画視聴がメインの用途になるのであれば、固定回線(光ファイバー・ADSL)にしましょう。画質にあまり拘らないのであれば、SoftBank Airで満足できるはずです。

SoftBank Airには、3日の通信速度規制がないので安心です。305ZTに申し込んでしまったユーザの怒りが聞こえてきますが、SoftBank Airなら問題ありません。

SoftBank Airのディメリット

非常に利便性の高いサービスですがディメリットも存在します。

モビリティが高いはずなのに、持ち運びが禁止されている

無線通信であることは、場所に依存しないネット回線であるはず。例えば、地方出張でホテルでSoftBank Airを持ち込むこともできるし、また、ACがあるアウトランダーのような車であれば、どこでもオフィスになってしまうはず。

しかし、SoftBankAirは持ち運びを原則的に禁止しています。最高のメリットを自ら放棄しているのは、腑に落ちませんね。

SoftBank Airは固定回線の代替え商品となるのか

youtubeのHD画質やhuluの視聴をメインと用途と考えると、混雑する時間帯【7PM〜1AM】は、ローディングで待たされることもありますので、ヘビーユーザーならおとなしく固定回線を選びましょう。

あと、少しマニアックな使い方をするなら、SoftBank Airは利用できません。

  • VPNやゲームのホストになること(クライアントならOK)
  • WEBやファイルサーバを立ち上げること
  • P2P通信

専門的な話になってしまうのですが、SoftBank Airのサービスには、キャリアグレードNAT(CGN)が使われているので、IPv4やIPv6のようにアドレスで特定するサービスは利用できません。要するに、プロバイダー側でしかユーザを特定できないワケです。

高画質の動画視聴をメインとしないのであれば話は違います。持ち運べないディメリットはありますが、一般的なネット利用において、SoftBank Airは固定回線の代替え商品と言えます。

契約するときの注意事項

ここで実際に契約するときに注意したいことを紹介します。まず、下記の1番は、帯域をユーザで分け合うので、光回線やADSLでも同じことが言えます。3番と4番は、一般的なネット利用であれば、無視して下さい。

  1. 夜間はユーザのトラフィックが膨大なので回線が遅くなる可能性があります。
  2. WiMAXのホームルーターは2年契約が一般的ですが、SoftBank Airは、3年契約です。
  3. 通常の利用は問題ないのですが、大量のデータ通信を行なうと規制される可能性あり。
  4. シェアードIPアドレスを利用しているので、自宅に公開サーバを立てることはできません。
  5. SoftBankショップや家電量販店で契約するなら、オプションをしっかり確認しましょう。

AirターミナルとAirターミナル2の違い

airターミナルとairターミナル2の比較

airターミナルとairターミナル2の違い

ひとことで違いを説明するなら通信速度です。コンシューマー向けのサービスはベストエフォート方式になるので、新しいAirターミナルはキャリアアグリゲーション(CA)と4×4MIMOという通信技術が使われています。(以下の速度は規格上の最高速度と考えて下さい)

通信速度 下り 上り
Airターミナル2 261Mbps 10Mbps
Airターミナル 110Mbps 10Mbps
  • Airターミナルと比較すると下りの速度が約2.4倍になっています。
  • 上りの速度は同じ10Mbpsです。

Airターミナル2の機能・スペック

サイズ 約95(W)×207(H)×95(D)mm
WIFI規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b
周波数 2.4GHz/5GHz
同時接続台数 20台
暗号化方式 WPA2(PSK・AES)WPA(PSK・TKIP)WEP
MACアドレスフィルタリング
通信速度 下り261Mbps/上り10Mbps
ポート LANポー2口・USBポート1口

SoftBank Airのキャンペーン情報まとめ

端末を分割払い 端末レンタル
月額料金 4,880円 5,370円
Yahoo!BB基本サービス スタンダード
300円
プレミアム
800円
スタンダード
300円
プレミアム
800円
特典 1,184円引き
4カ月目以降500円引き
1,484円引き
4カ月目以降800円引き
1,184円引き
4カ月目以降500円引き
1,484円引き
4カ月目以降800円引き
特典適用後の料金 3,996円
4カ月目以降4,680円
4,196円
4カ月目以降4,880円
4,486円
4カ月目以降5,170円
4,686円
4カ月目以降5,370円

まとめ・SoftBank Air

最近、人気のあるホームルーターでWiMAXと迷っている人も多いと思いますが、SoftBank Airの強みは、お手軽で無制限であることです。

持ちは運びを認めない理由は理解できませんが、サービスとしては魅力的なものになっています。

WiMAX系のホームルーターと比較して、あなたのニーズに合ったサービスを選んで下さい。
おすすめのホームルーター

以上、「SoftBank Airの評価レビュー」でした。