ポケットWIFIが遅い原因と対応 | おすすめのポケットWifiはなに?

  5月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  5月24日 「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」修正。
  5月22日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

ポケットWIFIが遅い原因とは

WEBサイトの読み込みが遅い。youtubeなどの動画サービスがすぐに再生されない。あなたのポケットWIFIやWiMAXが遅い原因を自分自身で調査しましょう。いくつかの理由が考えられるので、ひとつずつ問題を切り分けていきます

ITの先生
  • なぜ遅いのか?
  • どんなときに遅いのか?

あなたのポケットWIFIが遅い場合の対応方法

ポケットWIFIが遅い

管理人・モバスケ
目次:

  • 昨日までは問題なくポケットWIFIが使えていた場合
  • 通信制限の種類について
  • 通信制限がかけられた場合の2種類の対応について
  • ポケットWIFI・3日で1GBの通信制限について
  • ギガ放題のWIMAXにも通信制限があります
  • 定期的にプツプツ切断する場合
  • IPアドレスのバッティングについて
  • ポケットWIFIの電波が弱い場合
  • 大きなイベントに参加している場合
  • それでも改善しない場合について
  • モバイルWIFIを解約する場合のコスト

昨日までは問題なくポケットWIFIが使えていた場合

電波状況が悪くないのにポケットWIFIが遅い場合は、通信制限を疑ってみましょう。速度制限とは通信業者がユーザの利用状況に応じてネット速度を制限することです。速度制限にはいろいろな種類があります。

通信制限の種類について

3日・1ヶ月の通信量(パケット量・データ通信量)が制限を超えた場合、通信制限がかけられます通信制限の種類は、ポケットWIFIとWiMAXでは違います。また、使い放題のサービスとそうではないサービスでも違ってきます

  • 決められた通信量を超えるとまったく通信ができなくなるタイプ
  • 通信は可能だが速度が遅くなるタイプ

#速度が遅くなるタイプにもいろいろあります。制限速度が128Kbpsになるものやプロバイダーが公開していない場合もあります。128Kbpsはどれぐらいの速度かご存知でしょうか? 昔インターネットに接続するときに「ぴーろろ・ぴーろろ」って音がしていましたよね。その頃と同じ速度です。

通信制限がかけられた場合の2種類の対応について

  • 使い放題のサービスではないタイプだとオプションに加入することで通信制限を外すことができます。その場合はもちろん追加料金(従量課金)が発生します。
  • 通信制限が解除されるまで利用しない。

##従量課金とは利用したデータ量に応じて発生する費用。

ポケットWIFI・3日で1GBの通信制限について

ポケットWIFIは3日で1GBを超える通信をおこなうと、速度制限の対象となります。制限時の速度は128kbpsです。

ギガ放題のWIMAXにも通信制限がある

これまでは3日間で3GBを越える通信をした場合、速度制限になっていましたが、2017年2月2日から3日間の通信制限が3GBから10GBに緩和されました。

直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式のデータ量の合計が10GB以上となった場合、その翌日の18時から翌々日の2時までの速度制限になります。制限時の速度はyoutubeの標準動画が閲覧できる速度・1Mbps程度です。

これまで以上に自宅に固定回線を引かずWiMAX回線のみ契約するユーザが増えそうです。

3日間の通信制限
回線 これまで 2017年2月2日〜
データ容量 3GBまで 10GBまで

定期的にプツプツ切断する場合

インターネットが繋がったり切れたりを繰り返す時は、以下の原因が考えられます。

チャンネルのバッティングを疑ってみる

あなたのWIFIルータと他のWIFIの電波が干渉している可能性があります。端末にログインして設定からチャンネルの変更をして下さい。WIFIルータのチャンネルとは、テレビのチャンネルのようなものです。

例えば、あなたのWIFIルータのチャンネル設定は5。隣に住む人が同じチャンネル(チャンネル5)を設定していたら、電波がバッティングしてしまいます。この様な場合は、チャンネル8や9といった違う番号に変更することで電波の干渉を防ぐことができます。

ご自身のモバイルWIFIの設定を開いて確認してみましょう。

IPアドレスのバッティングについて

IPアドレスとは住所のようなものです。あなたのスマートフォンとパソコンが同じ住所だと、モバイルWIFIルーターがどちらにデータを届ければよいのかわからなくなりプツプツと瞬断します。IPアドレスを変更することで回避できます。

IPアドレスが良くわからないのであれば、スマートフォンとパソコンのネットワークの設定からDHCP(注1)を利用するにチェックを入れて下さい。WIFIルータに接続しているすべての端末を確認する必要があります。

(注1)DHCPとは、自動的にIPアドレスを取得するプロトコルです。DHCPをオンにしておくと、DHCPサーバ(今回の場合は、モバイルWIFI)からIPアドレスを受け取ります。

IPアドレスがバッティングしていることが判断できない場合の対処法

上記の説明がよく分からない方は、モバイルWIFIルーターに接続しているノートパソコンやスマートフォンを再起動してみましょう。一般的なパソコンはDHCPを利用しているので再起動してみましょう。再起動すると、ノートパソコンやスマートフォンは、モバイルWIFIからIPアドレスを再取得します。

もしIPアドレスのバッティングが起きているのであれば、この対応方法で解決できます

大きなイベントに参加している場合

大きなイベントに参加しているのであれば、回線業者の基地局に普段以上のアクセスが集まっていることが考えられます。例えば、大きな花火大会に参加すると電話がなかなかつながらないのと同じ理由で回線が混雑している状態です。しばらく待ってみましょう。それ以外の方法はありません。

ポケットWIFIの電波が弱い場合

こちらの場合は深刻です。サービス適用範囲内でも電波の強さは違います。また屋内であったり地下になると状況は変わってきます。ずっとWIFIの電波状況が良くないのであれば解約するしかありません。

でも解約する前にいくつかの方法を試してみましょう。こちらの記事「ポケットWIFIの電波状況を劇的に改善する方法」を参考にして下さい。アンテナ性能を高める方法について書いています。

それでも改善しない場合について

通信制限の問題や自宅での受信強度が極端に低い場合は、自分で対策をとることが難しいです。もし解約をお考えの方は、以下の ”モバイルWIFIを解約する場合のコスト” を参考にして下さい

ポケットWIFI解約

モバイルWIFIを解約する場合のコスト

一般的にWiMAXでは2年縛り、ポケットWIFIでは3年縛りの契約をしている方が大半だと思います。キャンペーンで申し込みをしたのに途中解約するのであれば違約金も高くなります。

申し込みのときに、端末代金を支払っていない(無料)の場合、契約期間の2年をかけて端末代金を償却していきますので、違約金はサービスを継続した期間によっても変わってきます。

ポケットWIFIが遅くなってしまうひとつの原因として、3日でデータ利用が1GBを超えると速度が200kbpsになるという通信制限の問題があります。ポケットWIFIが3日で1GBなのに対してWIMAXは3日で10GBです。

3万円以上のキャッシュバックがもらえるWiMAXのキャンペーンがありますので、ポケットWIFIからWiMAXに乗り換えることで違約金を相殺する方法もあります

キャッシュバックキャンペーン情報まとめ

MVNO/端末名 GMOとくとくBB So-net Biglobe Nifty
WX03 29,500円【クレードルなし】
26,000円【クレードルあり】
20,000円 20,000円 20,100円
WX02
WX01
新端末・W04 31,000円【クレードルなし】
28,200円【クレードルあり】
20,000円 20,000円 20,100円
W03 31,000円【クレードルなし】 20,000円
W02 32,000円【クレードルあり】
Speed Wi-Fi HOME L01 26,800円 20,000円 20,000円 20,100円
novas Home+CA 28,500円
Uroad-home

ポケットWIFIやWIMAXの選び方・キャンペーン【キャッシュバック】は以下の記事を参考にして下さい。
おすすめのポケットWIFI

あわせて読みたいポケットWIFIの記事

見落としがちなインターネットが遅い原因
UQ WiMAXとMVNOに違いはあるのか

以上、「ポケットWIFIが遅い原因とは」でした。