LTEの速度・実測 | おすすめのポケットWifiはなに?

  5月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  5月24日 「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」修正。
  5月22日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

LTEの速度・実測

LTE実際の速度

ワカランA子
私のLTEの速度ってどれぐらいなのかなぁ。
ITの先生
実際に高速無線通信を利用する場合、様々な障害があるのでパンフレットに記載されている速度は保証されていません。スマホキャリアやモバイルWIFIの広告に***Mbpsと記載されていても実際のネット速度は違うワケです。

「けしからんっ」と文句を言いたくなりますが事実です。回線の速度に関して、私達ユーザがこの問題を解決することはできませんが、理由をみていきましょう。

管理人・モバスケ
目次:

  • LTE-実際の速度
  • LTEの速度
  • 2種類の通信制限について
  • DocomoのLTEを試してみた結果について
  • LTE-実際の速度・まとめ

LTEの実測とカタログ値の違いについて

実際の速度とカタログにある速度が違う理由は、回線がベストエフォード型のものであるのが原因です。

  • みんなで帯域を共有しているから回線が混雑している
  • 基地局までの距離による電波の劣化
  • その他の電波障害による劣化
  • 基地局から先にあるキャリア回線の混雑状況
  • カタログに記載されているのは理論値

あなた以外のユーザが回線を利用していなくても、電波が劣化してしまうためカタログ値に達することはありません。音声通話は3G回線を利用しているのでLTEの回線とは別モノです。音声通話はあまり大きなトラフィックにならないので、3G回線でも充分な品質があります。

LTEと3G回線を切り替える技術をCSフォールバックと呼びます。

LTEの速度

2種類の通信速度制限について

知っている方もいると思いますが、スマホやモバイルWIFIには制限があります。有名なのが月間のデータ利用制限です。もし、契約時に決められた容量を超えてしまった場合、データ容量を追加購入することで解除できます。

もうひとつの通信制限は、3日間のデータ利用制限です。キャリアやプロバイダーによって基準が違います。

例えば、ワイモバイルやYahooWifiは3日で1GBまで。WiMAXは3日で10GBまで。【←2017年2月2日から新基準になりました】基準となる3日間のデータ容量を越えると、通信速度規制がかけられます。一般的に3日間の速度制限は1日でリセットされますが、制限時の速度が最大128kbps程度になります。

128kbpsとは、なつかしのISDNの速度です。いきなりネットが遅くなった場合は通信制限を疑ってみましょう。モバイルWIFIが遅くなった時の対処法や原因はこちらの記事を確認して下さい。

この通信速度制限もサービスによってマチマチなので、詳細は以下の記事で確認して下さい。

ポケットWIFI通信制限まとめ

DocomoのLTEを試してみた結果について

Docomo LTE速度

1回目の計測

計測場所;愛知県尾張旭市/室内

  • 下り:10.52Mbps
  • 上り: 5.02Mbps

2回目の計測

計測場所;愛知県尾張旭市/室内

  • 下り:16.50Mbps
  • 上り: 9.97Mbps

3回目の計測

計測場所;愛知県尾張旭市/室内

  • 下り:11.85Mbps
  • 上り: 9.03Mbps

4回目の計測

計測場所;愛知県尾張旭市/屋外/遮蔽物なし

  • 下り:19.38Mbps
  • 上り: 4.27Mbps

5回目の計測

計測場所;愛知県尾張旭市/屋外/遮蔽物あり

  • 下り:7.16Mbps
  • 上り: 4.53Mbps

結果は以上です。

LTE-実際の速度・まとめ

名古屋市の隣に位置する尾張旭市というハンディキャップを抱えた状況での計測ですが、実用には問題のない速度です。youtubeやニコニコ動画も問題なく閲覧できます。ただし、youtubeのHD画質になると多少もたつきを感じます。

これぐらいの速度であれば、大半の方が納得できるのではないでしょうか。LTEでインターネットを楽しんで下さい。

おすすめのポケットWIFI・モバイルWIFIの記事

ポケットWIFI・モバイルWIFIとは
自宅のWIFIとポケットWIFIの違い
おすすめのポケットWIFI
即日発送可能なプロバイダー

以上、「LTEの速度・実測」でした。