BIGLOBE WiMAX 2+ 評価・レビュー | おすすめのポケットWifiはなに?

  5月26日 「おすすめのポケットWIFI」修正。
  5月24日 「自宅のWIFIとポケットWIFIの違い」修正。
  5月22日 「一人暮らしでポケットWIFIを使うなら」修正。

BIGLOBE WiMAX 2+ 評価・レビュー

新しいWiMAX2+のキャンペーンが始まりました。現在のBIGLOBE公式キャンペーンは2種類あります。【今回のキャンペーンは2017年5月31日(水)まで】

  • キャッシュバック(20,000円)
  • Gポイント(21,600円)

去年のBIGLOBE WiMAXのWOWOWキャンペーンも同じですけど、シンプルにキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを展開するべきだと思うのですが・・・ サービス内容がよいだけに残念ですね。 とにかく、Biglobeの担当者が頭を悩ませている様子が目に浮かびますね。

目次:

  • BIGLOBE WiMAX 2+は買いなのか
  • BiGLOBEのメリット・デメリット
  • 選べるWiMAX端末とキャッシュバック
  • BIGLOBE WIMAX2+の端末と回線について
  • BIGLOBE WiMAX 2+ 月額使用料
  • 契約を解除した時の違約金について
  • まとめ

それでは、「BIGLOBE WIMAX2+の評価レビュー」をみていきましょう。

biglobe-wimax2+評価・レビュー

BIGLOBE WiMAX 2+は買いなのか

BIGLOBEはみなさんもご存知のように日本を代表するプロバイダのひとつです。光回線の契約数はOCNやNTTぷららの次にシェアを持っていますので実績は十分です。BIGLOBEはプロバイダなのに次世代のITを研究する部署をもっています

一般的にプロバイダは回線業者(MNO)ではないので、研究開発に力を入れているBIGLOBEは非常に珍しいケースです。BIGLOBEの場合は、2006年にNECから独立した企業なので技術思考なんですね。この部分がプロバイダとして高い評価を保ち続けている理由です。

BIGLOBE WiMAX2+のメリットとデメリット

他のWiMAXプロバイダーと比較すると、BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは高額とは呼べません。これまで2年ほどモバイルWIFIのサイトを運営していますが、GMOのキャッシュバックキャンペーンが常に1番です。その次をSo-netとBIGLOBEが争っているイメージです。

しかし、BIGLOBEのキャシュバックキャンペーンには圧倒的なメリットもあります。受け取りやすい。

サービスを開始した後で案内用紙が登録した住所に送られてくるので、その情報を元にBIGLOBE会員専用ページからアンケートに答えるだけです。12ヶ月間の利用が確認できると振替払出証書が発送されるので、郵便局で現金にしましょう。

選べるWiMAX端末とキャッシュバック

NEC製のWX03とhuawei(ファーウェイ)製のW04/W03が選択できます。WIFIルーターは無料ですが、クレードルは別売りです。

  • NEC製・Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
  • huawei製・Speed Wi-Fi NEXT W04 (NWD35)
  • huawei製・Speed Wi-Fi NEXT W03 (HWD34)
  • huawei製・Speed Wi-Fi HOME L01

端末ごとのキャッシュバック情報

これまでは端末ごとにキャッシュバックが違ったのですが、今回のキャンペーンでは一律です。キャッシュバックキャンペーンは一律20,000円。

端末 キャッシュバック
WX03 20,000円
クレードルは別売り5,265円
W04 20,000円
クレードルは別売り4,450円
W03 20,000円
クレードルは別売り4,450円
Speed Wi-Fi HOME L01 20,000円

無料でクレードルがもらえるプロバイダもあるので、ここは頑張って欲しいですね。

BIGLOBE WIMAX2+の端末と回線について

UQ回線になるので、WiMAX方式、WiMAX 2+方式やLTE方式でインターネットを楽しむことができます。ただし、注意したいポイントは、端末ごとに利用できる回線が違うところです。

プラチナバンド(800MHz)とよばれるau 4G LTE回線は電波強度の高い回線になりますが、オプションとなっています。月額1,005円(ハイスピードプラスエリアモード)。

Speed Wi-Fi NEXT WX03

Speed Wi-Fi NEXT WX03筐体

NECの最新端末WX03が無料。WX03のクレードルは、拡張アンテナを搭載しているため、自宅で利用するなら是非とも購入しておきたいアイテムです。

WiMAX 2+方式 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX03評価・レビュー

Speed Wi-Fi NEXT W04

w04とクレードル
HUAWEIの最新端末W04。WX03と同じで4x4MIMO CAに対応しているので下り最大440mbpsを実現。また、au 4G LTEが利用できるので田舎暮らしでも安心です。クレードルは別売り3,150円。

WiMAX 2+(4x4MIMO CA) 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
WiMAX 2+ +LTE方式 下り最大370Mbps/上り最大25Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W04の評価レビュー

Speed Wi-Fi NEXT W03

speed-wifi-next-w03筐体

W03の特徴は、au 4G LTEが利用できることです。LTEはオプション料金が必要になりますが、利用エリアが広いので田舎暮らしの人でも安心です。

WiMAX 2+方式 下り最大220Mbps/上り最大10Mbps
WiMAX 2+方式 +LTE方式 下り最大370Mbps/上り最大25Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W03評価・レビュー

Speed Wi-Fi HOME L01

Speed-Wi-Fi-HOME-L01筐体
最新のWiMAXホームルーター。自宅に設置して利用するタイプのWIFIルーターです。これまでのホームルーターは、持ち運びするタイプのWIFIルーターよりも最大速度に問題を抱えていましたが、HOME L01は4x4MIMO CAで下り最大440Mbpsを実現しています。それに合わせて、最大接続台数が40台【無線:40台、有線、2台】となりました。

WiMAX 2+(4x4MIMO CA) 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
WiMAX 2+ +LTE方式 下り最大370Mbps/上り最大25Mbps

Speed Wi-Fi HOME L01の評価・レビュー

BIGLOBE WiMAX 2+の料金について

BIGLOBEには2つのプランがあります。使い放題のプランである「Flatツープラス・ギガ放題」と月間データ容量が7GBまでのプランである「Flatツープラス」です。

  • 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flatツープラス ギガ放題
  • 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス

どちらのプランも初期費用として登録手数料が3,000円必要です。

BIGLOBE WiMAX 2+ 月額使用料

混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があるので覚えておきましょう。通信制限時の速度は、youtubeの標準動画が閲覧できる速度以上となっています。youtubeやhuluなどの動画サービスを利用しないのであれば、通信速度規制に気がつかない人もいるはず。

キャッシュバックキャンペーンの月額について
ギガ放題 ツープラス(7GBまで)
キャッシュバック 20,000円 20,000円
サービス開始月 無料 無料
1ヶ月〜2ヶ月 3,695円 3,695円
3ヶ月〜24ヶ月 4,380円 3,695円
25ヶ月以降 4,380円 3,695円
契約を解除した時の違約金について

スマートフォンと同様にサービス開始月の翌月から24ヶ月ごとに契約解除料金が発生しない月があります。

1年目 19,000円 (税別)
2年目 14,000円(税別)
3年目以降 9,500円(税別)

解約するタイミングについて

解約するベストタイミングは24ヶ月目(2年)です。それ以降もそのまま利用することもできますが、WIFIルーターのバッテリーの消耗や新しいキャンペーンがあるはずなので24ヶ月をひと区切りとしましょう。

BIGLOBE WiMAX2+キャンペーン・まとめ

BIGLOBEは信用度の高いプロバイダです。キャッシュバックの金額はGMOとくとくBBに負けていますが、受け取りやすさでは圧倒的にBIGLOBEに軍配があがります。

BIGLOBE キャッシュバックを受け取るには

忘れてしまう可能性のあるキャッシュバックより、もらえる確立の高さでBIGLOBEを選択するのはありです。20,000円あれば新品のタブレットが買えます。WiMAXとタブレットでインターネット環境を整えましょう。

あわせて読みたいWIMAXキャンペーンまとめ

ポケットWIFI・WiMAXの選び方やおすすめプロバイダーランキング
おすすめのポケットWIFI

以上、「BIGLOBE WiMAX2+ 評価・レビュー」でした。